テーマ:高山植物

コマクサ 【駒草】

志賀高原の高山植物シリーズその13。 このシリーズ最後となる花は高山植物の女王コマクサです。 この花を目当てに東館山高山植物園に来たのですが、 時期的に咲いているか微妙だったので 見れて本当にうれしいです 自然に咲いているっというよりは、栽培されているって感じ。 でも初めて見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ギンリョウソウ 【銀竜草】

志賀高原の高山植物シリーズその12。 今日はギンリョウソウです。 たまたま植物園にて当日限定で公開されているというので見に行ったところ・・・ こんなんでした なんでも腐生植物という植物の一種で菌類に寄生して育つ植物らしいです。。 光合成ができないためなのか、ちょっと生気のない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマホタルブクロ 【山蛍袋】

志賀高原の高山植物シリーズその11。 今日はヤマホタルブクロです。 季節的に良かったのかいろいろな所に咲いていました。 でも、撮ったのはこの写真のみ どこでも撮れるやって思っていたら、全く撮っていませんでした 花の中側をとりたかったので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シロバナニガナ 【白花苦菜】

志賀高原の高山植物シリーズその10。 今日は小さな小さな花のシロバナニガナです。 シロバナニガナは白い可憐な花です。 でもちょっと気づきにくい。 近くで写真を撮っていなければ、 全く気づかなかったかも。。 わかりにくいので、 ぜひ画像をクリックして大きな画像で見てください{%顔文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミネウスユキソウ 【峰薄雪草】

志賀高原の高山植物シリーズその9。 今日はミネウスユキソウです。 唄で有名なエーデルワイスと同じ仲間でもあります。 他の高山植物に比べて若干地味かも ミネウスユキソウ キク科ウスユキソウ属 2010.08.06{%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マルバサンカヨウ

志賀高原の高山植物シリーズその8。 今日はマルバサンカヨウです。 本来は小さい花を咲かすようですが、 このとき花は見ることができず、 その代わりにおいしそうな実を見ることができました。 まるでブルーベリーのよう。 食べれるのかな?? {%春webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマアジサイ 【山紫陽花】

志賀高原の高山植物シリーズその7。 今日はヤマアジサイです。 まさか8月になってアジサイを見れるとは思ってなかったので、 見つけたときはすごくビックリ うれしい誤算でした 一般的なアジサイに比べて少し小ぶりなのがヤマアジサイです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コオニユリ 【小鬼百合】

志賀高原の高山植物シリーズその6。 今日は、コオニユリです。 オニユリとそっくりで、 パンフレットをもらわなければオニユリだと勘違いしてました。 調べてみると、茎にムカゴという器官をつくるのがオニユリ。 つくらないのがコオニユリだそうです。 どちらにしても、ボクのような素人には なかなか判別しづらい花ですね{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤナギラン 【柳蘭】

志賀高原の高山植物シリーズその5。 今日は、背の高いヤナギランです。 花がランに似ているので、名前にランがつきますがランの仲間ではありません。 前回紹介したニッコウキスゲ同様こちらも見ごろが過ぎていました さてさて。実は旅行最終日までホワイトバランスが蛍光灯に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッコウキスゲ 【日光黄菅】

志賀高原の高山植物シリーズ第四回目はニッコウキスゲです。 ここ東館山山頂に広がる東館山高山植物園の 代表的な花がこのニッコウキスゲです。 でも・・・ 残念ながら見ごろは7月中。 訪れた日にはほとんどその姿を見ることができませんでした 花や茎についている白いものはアブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロトウヒレン 【黒唐飛廉】

志賀高原の高山植物シリーズその3。 今日はかな~り自信のない花です。 結構検索したのですが該当になる花が見つからず そんな中見つけたのがクロトウヒレンの蕾。 形はそっくりと思ったのですが、 ちょっと葉の形が違う気がするのが不安なところ。 もしお分かりになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワインチン 【岩茵陳】

志賀高原の高山植物シリーズその2。 今日の高山植物はイワインチンです。 なんだか身近にありそうな花ですが、これもれっきとした高山植物なのです。 名前の由来はカワラヨモギに似ているから・・・だそうです。 すごく変わった名前なので、一度聞いたら憶えちゃいました。 {%春…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクサンフウロ 【白山風露】

長野旅行二日目は志賀高原に行ってきました 予定では最初にロープウェイを使う『やまびこコース』を楽しみ、 次に『四十八池・大沼池コース』を思う存分楽しむ予定だったのですが、 も~~うぜんぜん無理 思った以上に『やまびこコース』に時間を費やしたため、 『四十八池・大沼池コース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマリンドウ 【深山竜胆】

千畳敷カールの高山植物シリーズその13。 今日はリンドウ科リンドウ属のミヤマリンドウです。 残念ながら千畳敷カールに訪れたときは蕾の状態のものがほとんどでした。 そのためか、この花に気づく人は少なかったように思います。 時間帯が悪かったのかな?それとも時期がちょっと早かったのかな?? ちなみに2008年に訪れた大雪山旭岳の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマクロユリ 【深山黒百合】

千畳敷カールの高山植物シリーズその12。 今日はユリ科バイモ属のミヤマクロユリです。 千畳敷で見た高山植物の中で一番風格を感じた花です。 その色も手伝ってか少し不気味だなぁと思って家に帰って調べてみたらいろいろと謂れのある花なのですね。 花言葉も二面性を秘めていて少し恐いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマクロスゲ 【深山黒菅】

千畳敷カールの高山植物シリーズその11。 今日はカヤツリグサ科スゲ属のミヤマクロスゲです。 一見すると黒いススキのようで他の高山植物に比べるとちょっと地味な存在です。 2007.08.09長野県千畳敷カールにて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマキンポウゲ 【深山金鳳花】

千畳敷カールの高山植物シリーズその10。 今日はキンポウゲ科キンポウゲ属のミヤマキンポウゲです。 写真を撮っているときはミヤマキンバイだと思っていました(汗 ミヤマキンバイとは葉の形がぜんぜん違うのですね。 それでも次も間違いそう・・・。 2007.08.09長野県千畳敷カールに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマキンバイ 【深山金梅】

千畳敷カールの高山植物シリーズその9。 今日はバラ科キジムシロ属のミヤマキンバイです。 ミヤマキンバイは通常5枚の花弁ですが、今回撮った写真は花弁が6枚でした。 念のため確認をしていただいたところ、稀にこのように花弁の枚数が違う花が咲くそうです。 イメージ的には四葉のクローバー見たいな感じなのかな? ちょっと得した気分です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメイワショウブ 【姫岩菖蒲】

千畳敷カールの高山植物シリーズその8 今日はユリ科チシマゼキショウ属のヒメイワショウブです。 白い小さな花をたくさんつける高山植物なのですが、これもピントがあわず残念なことに この花も次回リベンジしたいです。 2007.08.09長野県千畳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チングルマの実 【珍車、稚児車】

千畳敷カールの高山植物シリーズその7(の続き)。 今日も昨日と同じチングルマです。 ただし今日はその実です。 花も美しいですが、この実もとても綺麗。 実は昨年訪れた大雪山旭岳でもこの実を見ることができました。 もしよければそちらの実と見比べてみてください(その1/その2)。 2007.08…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チングルマ 【珍車、稚児車】

千畳敷カールの高山植物シリーズその7。 今日はバラ科ダイコンソウ属のチングルマをご紹介します。 チングルマといえば高山植物の代表格でお馴染みな花ですね。 白い花びらとその花びら一杯にかかるくらいに広がる黄色の雌しべと雄しべのコントラストがとても美しく、個人的に大好きな花です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タカネグンナイフウロ 【高嶺郡内風露】

千畳敷カールの高山植物シリーズその6。 今日はフウロソウ科フウロソウ属タカネグンナイフウロです。 紫の小さな花を咲かせてくれるのですが、手前の葉が邪魔をしてうまく撮れませんでした 次回千畳敷カールに行ったとき再チャレンジしたい花です。 2007.08.09{%晴れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コバイケイソウ 【小梅けい草】

千畳敷カールの高山植物シリーズその5。 今日はコバイケイソウです。 コバイケイソウはユリ科シュロソウ属の花です。 大群生で見られることは珍しく数年に一度のこととか。 一体に白く咲くコバイケイソウは圧巻でした。 2007.08.09長野県千畳敷カールにて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コイワカガミ 【小岩鏡】

千畳敷カールの高山植物シリーズその4。 コイワカガミはイワウメ科イワカガミ属の植物で高山植物を代表するポピュラーな花です。 ここ千畳敷カールでもいたるところに咲いていました。 2007.08.09長野県千畳敷カールにて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キバナノコマノツメ 【黄花の駒の爪】

千畳敷カールの高山植物シリーズその3 キバナノコマノツメはスミレ科スミレ属の花。 スミレの中では珍しい黄色の花を咲かせます。 高山を中心に日本全国で広く分布していますが、愛媛県では絶滅危惧種に指定されています。 2007.08.09長野県千畳敷カールにて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワツメクサ 【岩爪草】

千畳敷カールの高山植物シリーズその2 イワツメクサはナデシコ属ハコベ科の花です。 岩の間から咲くため、この名がつけられたそうなのですが、その名のとおり千畳敷でも石の間から可憐な花を咲かせていました。 小さく白いため、注意深く探さないと見逃してしまいそうです。 2007.08.09{%晴れd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオツノガザクラ 【青の栂桜】

千畳敷カールの高山植物シリーズその1。 第一回目はアオノツガザクラです。 アオノツガザクラはツツジ科ツガザクラ属の花です。 カタカナで書くとどこが区切りなのかわかりづらいですが、漢字で書くとあぁなるほどと思わず納得。 釣鐘状の花がとてもかわいらしいのですが、写真はピントが合わずぼけてしまったのが残念です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワタスゲ

旭岳の高山植物シリーズ最終回。 最後はカヤツリグサ科ワタスゲ属のワタスゲです。 散策コースを一周して姿見駅に戻る直前に見ることができました。 ふわふわした白い綿毛のゆれる姿が非常に幻想的で美しかったです。 2008.08.08北海道東川町旭岳にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪山旭岳の高山植物

旭岳の高山植物シリーズその16 今日は今まで紹介してきた以外の高山植物です。 いきなり名前がわからない花です(笑 以前千畳敷カールで見たミヤマクロスゲに似ているなーとは思いましたが結局名前はわからず。 もしわかる方がいらっしゃいましたら教えてください。 えっと、こちらも名前がわかりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チングルマ 2

旭岳の高山植物シリーズその15 チングルマの2回目です。 散策コースを一周したのですが、残念ながらほぼすべて綿毛の状態になっていました。 2008.08.08北海道東川町旭岳にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more