テーマ:旅行

小布施:枡一市村酒造周辺

今回は小布施観光の中心といっても良い場所を紹介します。 栗の小径を抜けるとそこは和菓子屋、酒造、お土産屋さんが揃う小布施の中心街が現れます。 そんな場所のひとつである『枡一市村酒造本店』は250年以上の歴史を誇る酒屋さんです。 入り口には杉玉が!新酒できてます でも実は日本酒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小布施:栗の小径

夏休みを利用して長野県小布施町に行ってきました 中央自動車道、長野自動車道をひたすら走りぬけ、信州中野ICで下車。 11時30分開店のおそばの名店『せきざわ』さんの開店1時間前に着いた為、近くにあった岩松院を見学、 葛飾北斎晩年の大作『八方睨み鳳凰図』を鑑賞しました。 そして、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

函館の夜景

長々とやっていました函館の旅行シリーズも今回で最後。 最後はお馴染みの函館山からの夜景です。 できるだけ荷物を軽くしようと、望遠レンズのみ持って行ったのが失敗。 くびれが撮れませんでした。 それでも世界三大夜景と言われる美しさを堪能できました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五稜郭と五稜郭タワー

五稜郭は1864年に江戸幕府によって作られた洋式の城郭です。 大政奉還後新政府へと移管されましたが1868年に榎本武揚らにおいて占拠され、 戊辰戦争最後の戦いの場となりました。 守備の際に死角をなくすために5つの角を持って入るのが特徴で、 その形から五稜郭と呼ばれています。 五稜郭タワーより五稜郭の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館の坂

函館元町地区には数多くの魅力的な坂が存在します。 その中からいくつかをご紹介します。 二十間坂 横幅が二十間(約36m)あるためこの名がついた坂。 通りには重要文化財に指定されている真宗大谷派函館別院があります。 大三坂 昔、大三という宿があったことからこの名がついた坂。 日本の道1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桃源郷を行く その2

先日に引き続き甲州市の桃源郷の写真です。 今日は、塩山ふれあいの森総合公園の写真を中心にご紹介します。 まだ桜も満開でした。 ユキヤナギも綺麗。 結構気に入っている一枚。 鳥も唄う。モズかなぁ? 街を見下ろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桃源郷を行く その1

慈雲寺と恵林寺の桜だけでなく今の時期山梨では桃の花が満開。 あたり一面に裂く桃の花は圧巻。まさに桃源郷でした。 今回は慈雲寺の近くにある農園で撮影した写真をご紹介します。 ハナモモ。 スモモ。 遠くに見える南ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵林寺と桜

山梨県甲州市の恵林寺に桜を見に行ってきました。 恵林寺は臨済宗のお寺で1330年に創建されました。 入り口の山門。「雑華世界」と書かれています。 数百メートル歩くと重要文化財の赤門と呼ばれる四脚門が現れます。 こちらは三門。 この日、甲府市で行われた信玄公祭りに参…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

慈雲寺のイトザクラ

山梨県甲州市にある慈雲寺のイトザクラを見てきました。 慈雲寺は臨済宗のお寺で夢窓疎石が開いたといわれています。 旧塩山市にあり、国道411号線を塩山駅から少し北上し、路地に入ったところにあります。 少し道が狭いので注意ですよ。 先週ほぼ満開になっていたので、当日まで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧ロシア領事館

1908年に再建され1944年までロシア領事館として使用され、その後1965年から1996年まで函館市立道南青年の家として、宿泊研修施設として利用されていました。現在は中に入ることができないのですが、少し前まで現役として使われていたのが信じられないほどのレトロな建物です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂は、地元の豪商の寄付によって建てられた公会堂で、函館を代表する明治洋風建築物です。 大正天皇が皇太子時代に宿泊し、昭和天皇も休憩したことのある由緒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

函館ハリストス正教会

1859年に初代ロシア領事館の付属聖堂として建てられたのがきっかけ。 現在の聖堂は1916年に再建されたもので、屋根のみ1968年に改装されました。 建物はロシア風ビザンチン様式で、大小6個の鐘の音が市民にも親しまれ、「ガンガン寺…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

足利学校

栃木県足利市にある日本最古の学校である足利学校に行ってきました。 足利学校の創建はいくつかの説があるものの新しくても鎌倉時代にはあったというとても歴史あるもの。 現状の建築物は再建によって建てられたものですが、国指定の史跡にも認定されています。 この史跡で一番有名なのがこの学校門かな? 教科書にもでているのでおな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カトリック元町教会

元町地区一押しの教会が今日ご紹介するカトリック元町教会です。 外見も素敵なカトリック元町教会ですが、中が非常にすばらしい! 写真は禁止されているので撮影はしませんでしたが、厳粛さと神聖さを実感できる場所。 またローマ法王から贈られた祭壇が見事でした。 ちなみにこの教会は1859年にフランスの宣教師によって仮聖堂を立てたことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館聖ヨハネ教会

函館聖ヨハネ教会は元町地区にある教会のひとつで、その形が特徴的なことでも知られています。 創建は1878年ですが、度重なる火災により焼失さらに移転を繰り返し、現在の地点に落ち着いたのが1921年のこと。そして、1979年に建替えし現在の姿になりました。 (画像をクリックすると大きくなります。) 現在は敷地内の見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラピスト修道院

トラピスト修道院は函館市に隣接する北斗市にある男子修道院です。 トラピスチヌ修道院と同様にベルリオーズ司教の要請により、1896年に創建されました。 トラピスト修道院入り口。 この建物の左側に資料展示室があり、日常の作業風景などの写真を見ることができます。 入り口上部。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トラピスチヌ修道院

昨年11月函館へ旅行に行ったときの写真シリーズです。 別ブログで載せていたものの移転版となります。 っていうかもう時期ハズレもいいところですね 函館空港をおりレンタカーを借りてまず立ち寄ったのが、函館市郊外にあるトラピスチヌ修道院です。 ここは厳律シトー会系の女子修道院で1898年に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飯坂温泉

懐かしい景色が残る街でした。 飯坂温泉駅を降りて十綱橋を望む。 なんとも温泉地らしい風景です。 児童公園付近にて。今でも現役なのかなぁ!? 鯖湖湯、お湯かけ薬師の奥にある建造物。これはなんだろう?? こちらが鯖湖湯。松尾芭蕉もここに入ったとされています。 入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

川村記念美術館

千葉県佐倉市にある川村記念美術館に行ってきました。 この美術館はレンブラントをはじめ、ピカソ、シャガール、ルノワール、モネ、長谷川等伯など著名な画家の絵画が所蔵されています。今日は常設展ということもあって人もまばら。のんびりと心行くまで鑑賞することが出来ました。 また、この美術館のもう一つの特徴が庭園をはじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西湖いやしの里根場

西湖いやしの里根場に行ってきました。 ここは萱葺き屋根の集落を再現した施設群で、それぞれの建物内で民芸品を販売しています。 まだ出来たばかりの施設ということもあって、建設中のところなどもあるのですが、ひっそりと佇んでいる姿は心惹かれるものがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士花鳥園 その2

富士花鳥園第二回目はふくろうなどの鳥達を中心にご紹介します。 園内に入ってすぐにふくろう達が出迎えてくれるのですが、想像以上に大きく迫力満点! 鳴き声を聞いたときはびっくりしました。 もし自然で出会ったら間違いなくびびって動けなくなります(笑) 園では鳥達のショーもやっており今回は運良くふくろうのショーを見ることができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士花鳥園 その1

静岡県富士宮市にある富士花鳥園に行ってきました。 富士花鳥園は一年中ベコニア、フクシアが咲き、ふくろうなどの鳥と出会える施設です。 TVでお馴染みのポポちゃんが同系列の施設である掛川花鳥園にいることでも有名ですね。 第一回目は花を中心にご紹介します。 落ちたベコニアなどの花を池にいれて漂わせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮ニ荒山神社

毎年一回宇都宮に行くのですが、そこでいつも気になっていたのがこのニ荒山神社。 10月最終日曜日にお祭りがあり、一度見てみたいと思っているのですが未だ見ることができません 今回も見ることができない為、お祭りの前日に参拝をしました。 神社前の宇都宮市中心道路から。隣はマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷資料館

栃木県宇都宮市にある大谷資料館に行ってきました。 ここは帝国ホテルで使用された大谷石という石を採掘している場所です。 大谷石は歴史が古く奈良時代の頃より採掘が始まりました。 加工しやすい素材な為、さまざまな建設物の素材として利用されてきましたが、それでも未だ約100億本分の石材が取れると言われています。 資料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永平寺の紅葉 13

永平寺の紅葉シリーズその13 これがラストです。 結局全部載せるまでに約1ヶ月もかかってしまいました(汗 1ヶ月前はご覧のとおりに紅葉していた永平寺も、おそらく今頃は雪模様。 僅か1ヶ月で大きく変わってしまうんですね。 機会があれば雪の中の永平寺も撮ってみたいな。 またそのときはこのブログにアップしますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永平寺の紅葉 11:玲瓏の滝

永平寺の紅葉シリーズその11 今日は永平寺の少し奥にある玲瓏の滝です。 デジカメで滝を撮るのが初めてだったのでうまく撮れるのかが心配でした。 うまく撮れたかな?? 永平寺から徒歩1,2分なのに人がまばらなのが残念。 寂光苑を含め見所があるのになぁ。 2008.11.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永平寺の紅葉 10

永平寺の紅葉シリーズその10 今日は祠堂殿から写した紅葉の様子をご紹介します。 ここから見た紅葉が一番印象に残りました。 2008.11.15福井県永平寺町曹洞宗大本山永平寺にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永平寺の紅葉 9

永平寺の紅葉シリーズその9 松平公廟所。 中雀門。 祠堂殿までの通路沿にて。 上記右の木のコケをアップで。 2008.11.15福井県永平寺町曹洞宗大本山永平寺にて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more